占い

もやしだもの

もやし好きな社会人があなたにお届けするstrange days

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

あなたはいま どこでなにをしていますか

いろいろ考えたけど書くのやめた(´・ω・`)

とりあえずこれだけ・・・



私にとって きっと一生忘れられない曲です

・・・といいつつやっぱりかく



今でもずっと忘れられない
感情が残ってるわけじゃないけれど、存在が消えてくれない

自分のことを大切にしてくれる人に出会うたびに
罪悪感でいっぱいになった

こんなにもまっすぐに自分のことを見てくれているのに
私はまっすぐに見てあげることができなくて
こんな私は最低だ、悪い奴だ、っていつも思ってた

私が幸せになるなんて許されることじゃないって思ってた
私の幸せの裏側にはかならず罪悪感がくっついてきた

今も昔もずっとそうやって思って過ごしてきた

罪悪感に耐えられなくて
自分はだめなんだ、だめなんだ、だめだから、
こんなにまっすぐに自分のことを見てくれる人と一緒にいたらいけないんだ
自分は最低だからこの人と幸せになることなんて許されてないんだって
一人でぐるぐる考えて浮かび上がれなくて
何が最善で何が最悪なのかも分からないまま
一人で結論を出して
自分でも訳の分からないまま離れたことも何度もあった

同じことばっかり繰り返してきた

こんなことを こんな目に付く場所に書いている自分も最低だ



今思えば、私が一人で浮かれて舞い上がって勘違いしていただけなのかもしれない

私のことはなんとも思っていなかったのかもしれない
私じゃなくてもよかったのかもしれない
私のこと嫌いだったのかもしれない
私に嘘をつき続けていたのかもしれない

そんなこと考えても
あの頃も今も答えが出るわけがなかった

好きとか、嫌いとか、そんな感情は何にも証明できないから
答えが出るはずはなかった

極端に例えて、
誰ひとり正しい答えがわからなくても
無実を信じ続けて戦う弁護士と
有罪を疑い続けて戦う検事とでいうなら
私は明らかに検事の側だった

答えが出ないものはすべて疑った
盲目的に信じることができなかった

最低な人間だった

今もずっと最低な人間だ
別窓 | ひとりごと
∧top | under∨
| もやしだもの |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。